フロア案内
LABO・CITY仙台外観
labo・city sendai

LABO・CITY仙台の概要

バイオ、デバイス、ナノテクなど先進的な研究機関が入居するICRビル研究棟は、研究者たちの求める知的刺激と快適な研究環境が共存する施設です。

一般企業向けオフィスエリアは、1,2階のフリースペースや会議室などの無料スペースを利用しながら運用できるオフィス環境をご提供いたします。

オフィス概要

建物概要

所在地仙台市青葉区南吉成6丁目6-3
敷地面積20,000平方メートル
建築面積約5,034平方メートル 鉄筋3階建て
構造研究棟、地上3階建て 鉄筋コンクリート構造 りく屋根
オフィス棟、地下1階 地上3階建て 鉄筋コンクリート構造 りく屋根
用途研究開発施設・オフィス施設
施設開設平成2年12月

設備の特徴

環境じっくり研究開発に取り組める閑静な環境
東北自動車道 仙台宮城ICから車で約7分
JR仙台駅から車で約25分
共用会議室2室
1階、2階共用フリースペース

※会議室は無料でご利用いただくことができます

大駐車場2か所有り
構造的特徴研究棟:床の荷重が600kg/m²
重い研究機材等の設置が可能
セキュリティービル警備会社が管理する安心の遠隔セキュリティーシステムを採用

フロア図

    

研究棟

床の荷重が600kg/m²に対応したテナントフロア。仕切りの壁の位置も調整ができる構造になっています

オフィス棟

通常のビル構造のテナントフロアです。広い共用フリースペースをご利用いただけます。

floor1
floor1
floor1
Feature of facility

施設の特徴

駐車スペース
会議室2室は無料
高加重対応の床構造
1F共用フリースペース
2F共用フリースペース
警備会社による管理

事業オフィス・研究事業拠点をお探しの方は

お気軽にお問合せください